第1章 ~淫母の目覚め~

(3) “In the place where my son was born …”-淫母・恵子-

(3) “In the place where my son was born …”

"Why don't you eat outside because you don't have a dad tonight?" I will send a message by SNS to my son...
0
(2) “Dirty underwear …”-淫母・恵子-

(2) “Dirty underwear …”

I had a relationship with my son about two years ago when I was 38 years old. My son is Yu. As the na...
0
(1) “Beginning …”-淫母・恵子-

(1) “Beginning …”

【prologue】 "That's beautiful." Lying on the bed, the young man talks happily. "Don't look so much." ...
0
-淫母・恵子-

保護中: (16)「単身赴任…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
-淫母・恵子-

保護中: (15)「初めてのアクメ…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
-淫母・恵子-

保護中: (14)「妊娠の不安…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
-淫母・恵子-

保護中: (13)「危険日の年越し…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
【パスワード解除中】(12)「クリスマスに母を白く…」-淫母・恵子-

保護中: (12)「クリスマスに母を白く…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
-淫母・恵子-

保護中: (11)「息子に舐められて…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
-淫母・恵子-

保護中: (10)「大きなおっぱいで…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
-淫母・恵子-

保護中: (9)「初めて口の中に精液が…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
(8)「快楽の虜に…」-淫母・恵子-

保護中: (8)「快楽の虜に…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
(7)「何度も体位を…」-淫母・恵子-

保護中: (7)「何度も体位を変えて…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
(6)「子宮に精液が…」-淫母・恵子-

保護中: (6)「子宮に精液が…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
(5)「初めてのフェラチオ…」-淫母・恵子-

保護中: (5)「初めてのフェラチオ…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
(4)「情事の最中に主人が…」-淫母・恵子-

保護中: (4)「情事の最中に主人が…」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
0
(3) “In the place where my son was born …”-淫母・恵子-

(3)「息子が生まれた場所に…」

【2014年9月4日】 「今夜はお父さんいないから外で食事しない?」 2階の部屋にいる息子に、SNSでメッセージを送ります。 「いいよ。」 しばらくすると短い文章が返って来ました。 「じゃあ、...
0
(2)「穢された下着…」-淫母・恵子-

(2)「穢された下着…」

【2014年9月4日】 息子と関係をもったのは2年ほど前、私が38歳のときでした。 息子は優(ゆう)と言います。 名前の通り、優しい子です。 「母さん、お風呂、いいよ。」 「あ、うん、じゃあ...
2
-淫母・恵子-

(1)「始まり…」

【プロローグ】 「綺麗だね。」 ベッドに横たわりながら、若い男は嬉しそうに話しかけます。 「そんなに見ないで。」 「それは無理だよ。男なら誰だって見てしまうよ。」 「もぅ、恥ずかしい…。」 ...
0
あなたは18歳以上ですか?アダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方はご利用できません。
タイトルとURLをコピーしました