日記

息子夫婦の交わりを見ています

2022年12月31日

美沙ちゃんが安定期に入ったので、息子と美沙ちゃんはセックスを再開しています。

夫婦ですので、それは仕方ないことなのですが、最近は嫉妬以上に困ったことがあります。

それは、私の目の前で繋がって見せることでした。

子供たちが居るので頻度は少ないのですが、機会があると息子夫婦は私の部屋で営みを始めます。

実は今月に入ってから3回ほど息子夫婦のセックスを見ています。

私の夫が居ないとき、息子は私の部屋で一夜を過ごすことが多いです。

息子が一緒に寝てくれることはとても嬉しいことです。

私にとってゆうちゃんは息子であり、恋人であり、夫です。

そして3月にはもう一つの肩書が増えます。

そんな息子との幸せな一夜ですが、私にとっては辛いときもあります。

「寝かし付けたら美沙も来るからね。」

最初は2人で息子のペニスを舐めさせられるのかと思っていました。

もちろんこれだけでも抵抗はあるのですが、何度もさせられているうちに多少は慣れました。

しかし、美沙ちゃんが安定期になってからは、お口だけではなくなりました。

「美沙に入れるから、母さんも見てて!」

2人のセックスを見るのは初めてではありません。

最初に見せられたときは、本当に気を失ったことがありましたが、今はそんなことまでにはなりません。

ただ、愛する男性のペニスが、妻とはいえ別の女性の体に吸い込まれる様は気分の良いものではありません。

「ああっ!ゆ、ゆうくんっ!!」

息子の大きなペニスを入る瞬間、美沙ちゃんは苦しそうな声を上げながら体を少し震わせます。

それは彼女が快楽に打ち震えている姿ということを私は知っています。

(あぁ、ゆうちゃんのが、あんなに入ってる…。)

息子夫婦の交わりを見ています

妊娠中の妻を気遣い、息子はペニスのすべてを突き入れたりはしません。

自分の子供が育っている子宮をあまり刺激しないためです。

それが逆に卑猥さを演出していました。

息子のペニスは母親である贔屓目を覗いても、とても大きなサイズです。

そんなペニスですので、根元まで入りきらずに引き抜かれます。

明らかに妊婦とわかる妻に、凶器のようなペニスを突き立てる息子。

それを羨ましそうに、もっと大きくなったお腹の母が見ていました。

(美沙ちゃん、いいなぁ…。)

息子が腰を動かすたびに美沙ちゃんの甘い声が部屋に響きます。

(この子を産んだら、私もゆうちゃんにいっぱいしてもらおう…。)

そんなことばかり考えながら息子の唇へ自分の唇を重ね、舌を絡ませていきました。

コメント

あなたは18歳以上ですか?アダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方はご利用できません。
タイトルとURLをコピーしました