日記

左の乳首が弱かったです

ゆうちゃんが私を愛撫するとき、私の左側に横たわり、左指であそこを弄られることが多かったです。

利き腕ではないのですが、愛撫や彼が自慰をするとき左手を使うことが多いそうです。

そのため、彼は私の左の胸を愛撫します。

とくに左の乳首は、何十分も吸ったり甘噛みされているため、右に比べて感度が高かったです。

左の乳首が弱かったです

最初はそれを楽しみ、彼はずっと左ばかりを責めてきました。

ただ、そのことをブログで公開していたので、フォロワーの方からは右の乳首を自分が責めて開発したいとコメントを頂いていました。

息子にブログのことがばれてからは、そのことに息子が嫉妬し、今度は右の乳首を徹底に責められました。

たぶん今ではどちらも同じように敏感になっています。

私としては、そういうことに拘る男性が、とても可愛いと思います。

コメント

あなたは18歳以上ですか?アダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方はご利用できません。
タイトルとURLをコピーしました