日記

朝はしっかり摂らされてます

どんなことが起こっても、母は母、息子は息子だと感じます。

今朝もゆうちゃんはみんなより少しだけ早く起きてきました。

「母さん、これ、頼んでいい?」

もちろん、何のことは十分過ぎるほどわかっています。

(もぅ、お母さんがいまどんな状態なのか、知ってるくせに…。)

そう思っても、やはり可愛い息子であり、愛しい男性です。

お口と手だけですが、普段通りにペニスを慈しみ、そして射精へと導きました。

「これも栄養になるはずだから、全部飲んでね。」

ゴクッと喉を鳴らして飲み込んだあとも、尿道に残った液を一滴も残らず吸い出し、そしてまた胃の中へと流し込みました。

「ふぅ…。あっ、明日の朝も母さんに飲んでもらうからね!」

息子には妻も居て、きっと昨夜も夫婦の営みを行っていたはずです。

それでも、朝は母が良い、と言ってくれる息子が本当に愛しいです。

コメント

あなたは18歳以上ですか?アダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方はご利用できません。
タイトルとURLをコピーしました