スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記

ついにア〇ニーを、してしまいました…

※こちらは2022年4月17日に、ファンティアへ掲載した内容と同じものとなります。

2022年4月17日

実は、ある人からこんなDMを頂いていました。

『もうアナルでイケるんだから、明日はアナニーしてみたらどう?』

アナニーとは、お尻でするオナニー、だそうです。

(やだ、そんな恥ずかしいこと…。)

しかし、彼からは、彼自身の写真(あの部分です)と、それを使った動画も送られてきていました。

『恵子さんのアナルを犯しながら出しましたよ。』

確かに、動画の中では、いやらしい事言いながら、最後は凄い量の液を吐き出していました。

息子とは、金曜の朝から何もしていません。

昨夜もツイートしましたが、もう疼いて仕方ありませんでした。

(やっぱり、お尻は、無理よ…。)

そう思いながら、まだ薄暗い部屋で、バイブとローターを使い、自分を慰めました。

「うぅ、いいっ、あっ、あっ…。」

久しぶり感覚につい声が出てしまいますが、あまり大きな声は出せません。

防音はしっかりされていますが、同じ部屋には次男が寝ています。

声を押し殺しながら、最初のアクメを迎えました。

ただ、それでも満足は出来ていませんでした。

(どうしよう…。)

悩んだのは、昨夜の会話でした。

(お尻…。)

彼の動画を見ながら、つぶやきました。

「少しだけ…。」

バイブを入れるため、いったん抜き出したローターをまた膣へと入れ直します。

このお部屋には、息子が置いている4個のローターがありますが、それをすべて入れます。

「うっ、ううっ…。」

敏感になっている身体は、これだけの刺激でも、大量のはしたない蜜を溢れ出させます。

そしてその蜜を使い、バイブをしっかりと濡らしていきます。

(こんなにヌルヌルなら、入る、よね…。)

今朝使ったバイブは普通のサイズです。

息子のペニスには遠く及ばないサイズでしたので、簡単に入ると思いました。

ただ、ゆうちゃんにしてもらうのと、自分でするのではやはり違いました。

息子がすると、あんなに大きなペニスも、なんなく入ってしまいます。

ついにア〇ニーを、してしまいました…

もちろん、裂けてしまうような苦しみはありますが、入り口で手間取ることはありませんでした。

(自分ですると、見えないからかな…。なかなか、うまく、入ら、ない…。)

しかし、何度もお尻の谷間を往復させているうちに、ようやく窪みのところへバイブの先が食い込みました。

(ここ、かな?あとは、力を抜いて…。)

お尻の力を抜きながら、腕には力を入れ、ようやく亀頭部分が門をくぐりました。

(は、入っちゃった…。)

そこからはもう一心不乱でした。

ローターやバイブのスイッチをすべてオンにし、下腹部の中をかき回されます。

「ああっ!」

もう声を押さえることも忘れていたようです。

バイブでお尻を突きながら、クリトリスも虐め、何度も何度も果ててしまいました。

結局、1時間以上も耽っていたようです。

いやらしい汁を吸って重くなったバスタオルを洗濯機に入れ、恥ずかしいくらいに汚れたおもちゃを洗いました。

正直に言いますと、気持ち良かったです。

ただ、そのあとのお掃除をしていると、やはり後ろめたい気持ちでいっぱいになります。

お尻を使うのは、しばらくは控えたいと思いました。

コメント

  1. 博巳 より:

    個人的にお気に入り

    これで何回したかな?

あなたは18歳以上ですか?アダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方はご利用できません。
タイトルとURLをコピーしました